Oracle APEX 5.0-20.2におけるAPEX_ITEMの利用について(Universal Theme)

こんにちは、亀井です。

最近業務でAPEX_ITEMを利用して、フォームの拡張を行うロジックを組んでいたのですが、number型の対応がないな(classを追加するだけなのですが)と思い情報を探していたところ、興味深いやり取りを見つけましたので紹介します。

目次

APEX_ITEM の UT(Universal Theme/ユニバーサルテーマ)対応について

stackoverflowの質問で、APEX_ITEMを利用して出力したデータ入力用のフォームアイテムを、現行のテーマに合わせて装飾しようとしたところ、うまくいかないので助けてくださいという質問がありました。

その回答の中でAPEX_ITEMはいずれ非推奨となる予定でいるとの回答がありました。(公式回答ではないので注意してください)

Marc Sewtzさん、Dan McGhanさん、Salim Hlayelさんが回答しています。

(twitterを見るとOracleの中の方というのがわかります。)

こちら stackoverflow の元のやり取りです。Oracle APEX style APEX_ITEM Dynamic form elements
2020/11/26 追記: マニュアルにて同様の話が記載されていました。 Oracle APEX 20.2での非サポート機能について

現在は新しくAPEX_ITEMに変わる方法を検討・開発中のようです。

補足:実際の対応の例について

対話グリッド(Interactibe grid)を利用して実装するようにお願いしています。
しかし、条件に合わないのでスタイルのコピーで解決してくださいとさらに指摘が入っています。

  1. Google Chromeで、通常の機能を利用して生成した対象アイテムを選択
  2. 右クリック -> 検証
  3. さらに、右クリック -> Copy -> Copy Stylesでスタイルをコピー
  4. 取得したスタイルを生成したアイテムに割り当てる。

関連記事

  1. ローコード開発ってどうやるの?(Oracle APEX)

  2. プログラミングスクールからの転職者がたくさん来ます

  3. 第四回APEXユーザ会(APEX User Group)に行ってきまし…

  4. OCI(Oracle Cloud Infrastructure) Em…

  5. Oracle Database 18c Express Edition…

  6. Outlook サブフォルダの未読件数表示について