Oracle APEX 5.0-20.2におけるAPEX_ITEMの利用について(Universal Theme)

こんにちは、亀井です。

最近業務でAPEX_ITEMを利用して、フォームの拡張を行うロジックを組んでいたのですが、number型の対応がないな(classを追加するだけなのですが)と思い情報を探していたところ、興味深いやり取りを見つけましたので紹介します。

目次

APEX_ITEM の UT(Universal Theme/ユニバーサルテーマ)対応について

stackoverflowの質問で、APEX_ITEMを利用して出力したデータ入力用のフォームアイテムを、現行のテーマに合わせて装飾しようとしたところ、うまくいかないので助けてくださいという質問がありました。

その回答の中でAPEX_ITEMはいずれ非推奨となる予定でいるとの回答がありました。(公式回答ではないので注意してください)

Marc Sewtzさん、Dan McGhanさん、Salim Hlayelさんが回答しています。

(twitterを見るとOracleの中の方というのがわかります。)

こちら stackoverflow の元のやり取りです。Oracle APEX style APEX_ITEM Dynamic form elements
2020/11/26 追記: マニュアルにて同様の話が記載されていました。 Oracle APEX 20.2での非サポート機能について

現在は新しくAPEX_ITEMに変わる方法を検討・開発中のようです。

補足:実際の対応の例について

対話グリッド(Interactibe grid)を利用して実装するようにお願いしています。
しかし、条件に合わないのでスタイルのコピーで解決してくださいとさらに指摘が入っています。

  1. Google Chromeで、通常の機能を利用して生成した対象アイテムを選択
  2. 右クリック -> 検証
  3. さらに、右クリック -> Copy -> Copy Stylesでスタイルをコピー
  4. 取得したスタイルを生成したアイテムに割り当てる。

関連記事

  1. 第二回APEXユーザ会(APEX User Group)に行ってきまし…

  2. 第一回APEXユーザ会(APEX User Group)に行ってきまし…

  3. Azure ADのプロビジョニングとは

  4. OCI(Oracle Cloud Infrastructure) Em…

  5. Oracle Database 18c Express Edition…

  6. 第四回APEXユーザ会(APEX User Group)に行ってきまし…